京扇堂【京扇子】

作業風景・工房の一部を公開されています

京扇堂 作業風景・工房の一部を公開されています


JR京都駅から北に。東本願寺の東側、烏丸通りから少し入ったところに京扇子の「京扇堂」があります。
扇子に関してのコメントは京扇堂さんのサイトに詳しく書かれてあるのでそちらに譲り、今回は扇子の絵付けをさせて頂けるという事なので、チャレンジしてきました。

扇面になる扇形の白地の和紙に岩絵の具を使います。岩絵の具を使うのははじめての経験でしたが、和紙の上ではすぐにじんでしまうので、絵の具をつけた筆をよくしごいて描いていきます。
出来上がった扇面は職人さんが丁寧に仕上げて、約ひと月で手元に届きます。
出来上がったのが、下の画像の扇子です。届いた時には涼しくなってしまったのが、残念。来年の楽しみに大切に置いておきます。

のり付けされた扇子に重しをしている様子

のり付けされた扇子に重しをしている様子

綺麗に並べてあるのが、また美しい

綺麗に並べてあるのが、また美しい


【案内】
株式会社京扇堂
京都市下京区東洞院通正面上ル筒金町46(東本願寺前東入)
電話: 075-371-4151

【京扇子・絵付け】
2200円で楽しめ、出来上がって届いてみれば、かなりお得な気分。 ぜひ、お試しください。
京扇堂さんのサイトに案内があります。


そして、完成して送られてきた絵付け扇子

メザシの大群です

メザシの大群です

 

 

関連記事:

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です