AtoZ Top(概要)はじめに住を考える土地設計監理設計契約施工業者費用参考



住まいづくりの流れ

お問い合わせ・事前相談

  • 気兼ねなくお問い合わせ下さい。計画地が決まらない内でも構いません。ご相談においては費用はいただきません。
  • まずは面会をお願いいたします。
    ご計画の希望内容を伺います。具体的な内容が未定なときでも、諸条件や要望の確認から進めアイデアなどの意見交換を行います。
  • 計画地等が具体的な場合は、敷地の調査(現地確認・法的調査)を行います。
  • 設計料の概算をお伝えします。
  • 土地探しのご相談も承ります。
ラフプラン・第1案の作成
  • 計画地等が具体的な場合は、ラフプランの提案を行います。( 通常2〜3週間程度 )
  • 案の具体的な説明を図面や模型によって行います。
  • ラフプランや初回案は無料で行います。続けて、詳細なプレゼンテーションを希望された場合は、費用をお願いすることもあります。10万円程度まで。
    ( 設計契約に至る場合は、設計料に含まれるものとします。)
設計監理契約
  • 提案の方向性や設計の方針に合意頂ければ、正式に「設計監理契約」が締結をお願いします。
  • 契約以前に、業務範囲や設計監理料、支払い条件、スケジュール等をお伝えします。
基本設計・実施設計
  • 計画案を元に、打ち合わせを重ねながら基本設計を詰めていきます。( 基本設計期間:通常2〜3ヶ月程度 )
  • 構造計画のすり合わせ、設備計画等の確認など、必要事項を取りまとめます。
  • 実施設計は工事・見積もりのために必要な多数の図面準備を進めます。( 実施設計期間:通常3ヶ月程度 )
  • 材料、仕様、家具や電気設備、設計の細かな部分を詰めていきます。
  • プランの作成と並行して概算見積を行うなどコストの裏付けを確認します。
工事見積・工事請負契約
  • 完成した実施設計図面をもとに見積もりを行います。( 見積期間:通常1.5ヶ月程度 )
  • 工事費の集約や調整を行い、施工会社との「工事請負契約」の締結に至るまでの助言を行います。
建築確認の申請代行
  • 見積および計画の見通しがつく段階で行政もしくは民間の確認申請機関に「建築確認」を申請します。
    一般住宅の場合、期間はおよそ1ヶ月程度を要し、設計の内容等により長くかかる場合もあります。
工事監理
  • 工事中は、施工会社と協議を行いながら間違いのない工事が進むように現場監理を行います。( 平均して週1回程度の現場立会いになります。 )
  • 必要に応じて、品質やデザイン、工程の状況をご説明します。( 監理期間:通常6ヶ月程度 )
竣工引渡し
  • 完成した建物を検査し、問題なければ引渡しとなります。
  • 施工会社から使用上の説明があり、その後、引渡書が交わされると建物は建築主の所有物となります。(工事期間中は施工会社の所有物扱いです。)
維持、管理(メンテナンス・アフターフォロー)
  • 竣工後は1年点検の立会い、メンテナンスなどに関して施工会社と連絡・指示を行います
  • 追加設計のご要望などにも協力させていただきます。(ただし、内容により有料となりることはご了解ください。)

住宅の新築計画における設計監理料について

住宅の計画においては、目標工事金額に対し約10〜 %(木造・工事費2000万程度)を標準設計料としています。
詳細は【設計契約】に記述しています。

注1)住宅以外、リフォーム等についてはその都度ご相談ください。
注2)構造設計料は設計料に含みません。(規模の大きなもの、特殊なものは設備設計も含みません。)
注3)融資関連・公的機関に支払う申請、検査費等は設計料に含みません。


ラフプランの提出について(住宅の場合)

初回案については基本的に無料で行います。(2〜3週間のお時間をいただきます。)

  • 主な提出物:平面図(各階)、立面図(2面程度)、断面図(1面程度)、簡易な模型又は3D
  • 近畿圏を越える遠方の場合は、交通費をご相談させて頂くこともあります。
  • ラフプランを作成するにあたり、業務が過剰に増えると予測される場合はご相談させて頂きます。

契約に踏み切れず、以降も継続してラフプランを依頼される場合

実費(目安は3〜10万円)をお願いすることもあります。土地探しを兼ねてラフプランを幾度と提案させて頂くなど、業務負担の大きい場合があります。これまでにサービス業務が増えることで気兼ねをされる方もいらっしゃいましたので、このように取り決めしています。

設計費用の発生について

プラン提出の後に納得のうえ、継続して計画案の提案・修正をご依頼いただける場合は「設計契約」を交わした上で進めさせていただきます。
監理を含め、最後までお付きいするのが基本姿勢ですので、計画だけの提案依頼はお断りしています。具体的な支払い条件等はご事情など状況に合わせ対応しますので、まずはご相談ください。


土地探しについて

神戸〜大阪間の一部地域であれば、個人的に懇意の不動産業者等に協力をお願いできます。
また、見つけられた土地に対しての建築上の規制や、造成・擁壁等の敷地の安全確認など、必要な事前調査は出来る限り協力させていただいています。(交通費等の実費をお願いすることもあります。)

業務エリアについて

特に定めた営業エリアはありません。
これまでは、東京から岡山までは行かせていただきました。計画規模での違いは出ますが、遠方から設計依頼される場合は、ご相談のうえ交通費を考慮した設計料をお願いする事はあります。
遠方からお話は、むしろ喜んでお答えしたい姿勢でいます。まずはご相談ください。

▶︎ メール|連絡フォーム

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest