cava


cava * 兵庫県神戸市の住まい | 庄司洋建築設計事務所神戸の海を見下ろせる、山の手の清閑な住宅地に建つ地下RC造1階・地上木造2階の合計3階の住宅です。

敷地が道路面からおよそ1.5M上がったところになる事から、地下入りの計画となっています。
正面左上にはロフトもあり、道路から見上げると3階建て以上の高さにさえ感じ、勇壮な姿になりました。

構造は兵庫県産の総ヒノキ造り。
造作においても奈良吉野のヒノキとスギが使われ、とても贅沢に仕上がっています。
内部空間は落差のあった敷地を利用してスキップ的な断面計画とし、かつ構造材を出来るだけ現した事で木質の落ち着いた内装でありながら見た目以上にダイナミックな雰囲気です。

23 17cava * 兵庫県神戸市の住まい | 庄司洋建築設計事務所

cava-logo天井高さを控えた地階から1階のリビングに入ると、ヒノキの羽目板に覆われた天井が柔らかく心地良い拡がりを見せています。

2階の個室群へもスキップかつ螺旋状に廻り込みながら向かうことで、1層弱の階段を上り下りできる緩やかな動線計画となっています。

間取りの一番先に正面南向きの洗濯コーナーを備えたサンルームがあり、その上にある神戸の海が一望できるロフトは贅沢な一品です。

建築概要
 【 敷地概要 】
 ・場所   :兵庫県神戸市
 ・敷地面積 :112.06 ㎡
 ・用途地域 :市街化区域 第1種低層住居専用地域 建蔽率60%・容積率150%
 第1種高度地域(5M+1.25/1<12M)・高さの最高限度10M
 ・前面道路幅員:(北東)4.7m
 【 工事概要 】
 ・工事種別  :新築
 ・建築面積  :55.68 ㎡
 ・延べ床面積 :126.07 ㎡(住宅の部分:同じ)
 ・構造/規模 :木造一部RC造 地下1階・地上2階
 ・最高の高さ :8.35 m
 ・構造仕様  :木造軸組工法
 ・基礎仕様  :鉄筋コンクリート造ベタ基礎
 【 主な仕上 】
 ・屋根: ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
 ・外壁: 窯業系サイディングの上シックイ調左官材仕上げ
 ・内装: 床 / ヒノキ・スギ
 壁 / ビニールクロス
 天井/ ヒノキ・ビニールクロス
 【 設計/施工 】
 ・設計  :庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋)
 ・施工  :いなほ不動産(大工:池田真二)

Photo:絹巻豊
関西の建築家|庄司洋建築設計事務所

関連記事:

    None Found

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

More Projects