cresent-T


西宮市に建つ4階建ての集合住宅です。
敷地は阪神大震災後の復興整備地区。中心市街には徒歩圏内ですが、周辺地域は住宅や中規模マンションが建設されつつも、まだ周りには田畑の残る落ち着いた環境を持つ住宅地の中です。

05:アプローチ(夜景) 11:エントランスホールの中
二つのサイコロが寄り添うように建ち、その隙間をエントランスや階段室で繋いでいます。1階ピロティの片方は駐車場とし、一方はフリースペースとして残しました。

16:最上階リビング(西棟)
この地域にとってのランドマークにも成りうるものにして欲しい、と言う建主の要望を踏まえつつ、日本居住の外国人向け賃貸マンションを建設する今回の計画としてスタートしました。

基本計画は、RCラーメン構造に限定された条件に対し、表面的でないボリュームを持たせる事で存在感を表現出来ないかという模索中で決定しました。非構造の壁を柱梁から切り離し、設備部分のコア化と厨房部分のユニット化など構成要素を明瞭にすることで、内外共に重量感の曖昧な空間が生まれたように感じています。

建築概要
 【 敷地概要 】
 ・場所   :兵庫県西宮市
 ・敷地面積 :618.85 ㎡
 ・用途地域 :市街化区域 第1種中高層住
宅専用地域・防火指定無・第2種高度地区・区画整理事業区域
 ・前面道路幅員:北側8.00m 東側6.00m
 【 工事概要 】
 ・工事種別  :新築 共同住宅(6戸)駐車台数/6台
 ・建築面積  :297.46 ㎡
 ・延べ床面積 :730.51 ㎡(自動車車庫、共用廊下除く)
 ・構造/規模 :RC造 地下1階・地上2階
 ・最高の高さ :8.35 m
 ・構造仕様  :鉄筋コンクリートラーメン構造
 ・基礎仕様  :PHC杭(BFK工法)
 【 主な仕上 】
 ・屋根: アスファルト露出防水(外断熱)
 ・外壁: リシン吹付 一部RC打放シ撥水材
 ・外構: アプローチ:蛇紋洗出シ  その他
 ・内装: 床 / 複合フローリングt=12(メイプル)
 壁 / ビニルクロス 一部 RC打放シ/モザイクタイル
 天井/ RC下地処理(4階PB)+ビニルクロス
 【 設計/施工 】
 ・設計  :コーナン建設株式会社(担当:中野潔・林田和幸)+ P_kan:庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋・松村一輝)
 ・構造 コーナン建設株式会社(担当:島端徹)
 ・設備 コーナン建設株式会社(担当:佐藤克美)
 ・電気 コーナン建設株式会社(担当:中村弘樹)
 ・監理 コーナン建設株式会社 (担当:岸本哲也)
 ・施工/建築 コーナン建設株式会社(担当:藤崎佳生)
 /設備 ユニカ工業株式会社(担当:若原健治)
 /電気 伊丹産業電気工事株式会社(担当:岸本芳実)
 /内装・家具 株式会社ニッコウ(担当:牟田口登・石垣英夫・廣澤賢一)
 /キッチン 株式会社クッキングプラザ(担当:大西 多)

Photo:

関連記事:

    None Found

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

More Projects