Inaho


鉄骨3階建て住居兼用店舗をリニューアルした不動産業の事務所ビルです。
外観及び、1、2階の内装を中心に改修計画を進めました。


縞模様に見える外観は元々ALCで囲まれた一般的な外装に下地を組み、2色に塗装されたスギ板を上から貼っています。ナチュラルテイストのより良い住宅を供給していきたいと考えるクライアントのビジネスイメージを、少しでも伝えられるように計画を進めていきました。

内装は白と自然な木の色が基調の柔らかくもモダンなイメージを演出しています。エントランスホールに入れば傾いた壁や天井が外観からは想像できない量感を演出し、柔らかい光が心地よい吹き抜けになっています。1階は主にギャラリー、ショールームとして使われる多目的なスペースがあり、壁を間をすり抜ける様に2階へ上がると打合せ・商談スペース、そして事務所スペースがあります。3階には会議室等があります。

実りある生活を創造する。旧来の不動産業のイメージを払拭し、大型商業施設を目の前にしながら、親しみやすくもひときわ目立つ存在感を演出できたのではないかと思います。

 建築概要
 【 敷地概要 】
 ・場所  :兵庫県尼崎市
 ・敷地面積:174.14 ㎡
 ・用途地域:市街化区域 第一種中高層住居地域 建蔽率70%(角地)・容積率200% 準防火地域
 ・前面道路幅員:(東)12.0 m
 【 工事概要 】
 ・工事種別 :改修(店舗・事務所)
 ・建築面積 :120.84 ㎡
 ・延べ床面積:295.77 ㎡(自動車車庫の部分除く)
 ・構造/規模:鉄骨造 地上3階
 ・最高の高さ:9.66 m
 【 主な仕上 】
 ・屋根:アスファルト防水(既存)
 ・外壁:ALCの上、杉板保護着色剤塗布
 ・内装:床 / パインフローリング
 壁 / しっくいペイント・ビニールクロス
 天井/ しっくいペイント・ビニールクロス
 【 設計/施工 】
 ・事業主:(株)いなほ不動産
 ・プロデュース:スタジオアレックス 高川雄宏・宮内美和 [studio are:x]
 ・設計:庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋・橋口達也)
 ・施工:いなほ不動産

Photo:P_kan

関連記事:

    None Found

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

More Projects