Owada-H

Owada-H * 大阪市の住まい | 庄司洋建築設計事務所
大阪市内の角地に建つ住まいです。かつ残る隣地は駐車場に囲まれているため、四方から黒い外観を見ることの出来る立地になっています。2階建てでありながら1M近く上がった敷地に建っているため、ロフトを含めるとまるで3階建てにも見える大きなボリューム感があります。
施主様とは、偶然にも同じ中学校出身。不動産屋さんからの紹介で偶然に出会った縁がきっかけとなり、この住まいは完成しました。

Owada-H * 大阪市の住まい | 庄司洋建築設計事務所
内装はモダン和風を好まれた施主さんの意向を尊重した作りとなっています。もてなし好きな施主様ご夫婦は、大勢の来客が楽しめる空間。風通しの良い、見渡せる空間を望まれました。その結果、障子や建具を開け放つと、玄関から和室、リビング、そしてキッチンまでひとつに続く空間となっています。リビングには大黒柱?を抱えた掘りコタツ。土間を広めに取った玄関からは、さながら田舎の縁側感覚が楽しめそうです。
2階は寝室と2つの子供部屋。黒い外壁にアクセントとなっている白のボックスは、2階子供部屋のクローゼットが一部張り出しています。子供部屋それぞれにはロフトがあり、ちょっと贅沢な感じです。
和室の障子はあえて周囲の造作と同じ集成材を用いたことで、和風になりすぎず周囲と溶け込んでいます。

 建築概要
 【 敷地概要 】
 ・場所   :大阪府大阪市
 ・敷地面積 :97.94 ㎡
 ・用途地域 :市街化区域 第1種住居地域 建蔽率90%(角地緩和)・容積率200% 準防火地域 文化財保護区域
 ・前面道路幅員:(北)8.0 m(西)8.0 m
 【 工事概要 】
 ・工事種別  :新築(一戸建ての住宅)
 ・建築面積  :57.42 ㎡
 ・延べ床面積 :104.37 ㎡(住宅の部分:同じ)
 ・構造/規模 :木造 地上2階
 ・最高の高さ :7.82 m
 ・構造仕様  :木造軸組工法
 ・基礎仕様  :鉄筋コンクリート造ベタ基礎
 【 主な仕上 】
 ・屋根: 塗装ガルバリウム鋼板瓦棒葺き
 ・外壁: 窯業系サイディング
 ・内装: 床 / 複合フローリング
 壁 / ビニールクロス
 天井/ ビニールクロス
 【 設計/施工 】
 ・設計:庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋)
 ・施工:伊万里建設株式会社
 ・プロデュース:株式会社コトブキハウジング

Photo:庄司洋建築設計事務所

関西の建築家|庄司洋建築設計事務所

関連記事:

    None Found

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

More Projects