Satoyama 25

リビング|satoyama25 - P_kan
satoyama25-top-768x167
この住宅は、神戸市北区で開催の「里山住宅博」に参加する株式会社いなほ工務店のモデルハウスとして計画を進めました。
周囲には自然が豊かに残る郊外住宅地の中、里山をテーマとした住まいです。

ウッドデザイン賞2016 入賞

北側外観|satoyama25 - P_kan 南東外観|satoyama25 - P_kan

4間X4間の正方形の間取り。瓦屋根と杉板壁が特徴的な民家風の外観ですが、中は明るくオープンなプランになっています。

ダイニング|satoyama25 - P_kan

玄関を入ると横広がりの土間。すぐに小さな和室を構え、その奥にリビングがあります。和室はリビングへ入る前室だけでなく、季節に応じてリビングの一部となり、必要な時は客間として使える自由度があります。また、二層の障子がプライベートとパブリックの空間を柔らかく仕切ります。土間はまた、台所へも通じ1階は平面を大きく使った回遊的な動線となっています。
さらに南面に広がる明るいリビング。階段を3分の1上がった中2階には、小さな書斎。オープンスペースのこども室。そしてささやかなロフト。

玄関と和室|satoyama25 - P_kan
書斎コーナー|satoyama25 - P_kan こども室|satoyama25 - P_kan

外周壁に耐力壁をまとめた構造とすることで可変性が高くなります。特に2階では、間取りの自由度を素材を変えることで表現しました。
「里山住宅博」へ来られた方々に、四角い建物と思えない自由な広がりを感じてもらえることを願っています。

建築士と建てる家「くらしのすまい」

この計画は参加建築士グループ「くらしのすまい」の一環として進めました。
さらに詳しくは、下記の紹介ページを御覧下さい。

建築概要
 【 敷地概要 】
 ・場所 :兵庫県神戸市
 ・敷地面積 :188.81 ㎡
 ・用途地域 :市街化区域 第1種中高層住居専用地域
 ・建蔽率 60%・容積率 200%
 ・前面道路幅員:(北)6.00 m
 【 工事概要 】
 ・工事種別 :新築
 ・建築面積 :61.37 ㎡
 ・延べ床面積:105.98 ㎡(住宅の部分:同じ)
 ・構造/規模:木造 地上2階
 ・最高の高さ:7.40 m
 ・構造仕様 :木造軸組工法
 ・基礎仕様 :鉄筋コンクリート造ベタ基礎
 【 主な仕上 】
 ・屋根 :和瓦葺き
 ・外壁 :杉板貼り
 ・内装 :床/パイン・スギフローリング 壁/蓄熱左官材、OSSB 天井/スギ羽目板
 【 設計/施工 】
 ・設計 :庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋)
 ・施工 :株式会社いなほ工務店

photo by 吉村規子

関連記事:

    None Found

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

More Projects