subako

 

こだわりの施主さんと初めてお会いしてから、神戸から京都まで広範囲に渡る土地探しを半年ほどご一緒して敷地が決まりました。そして計画スタートから完成引渡まで少し中休みはあったものの、およそ2年の長スパンとなった計画です。情報にとても鋭い施主さんは次々湧き起こる理想やアイデアを伝えてこられました。ひとつひとつ精査し、計画に反映させるのも大変でしたが、完成した住宅は、地下室・屋上庭園付き外断熱仕様のRC造のこれまでになく重厚な建物になりました。

計画地は京都鴨川沿い。屋上の突端に立てば鴨川の川面が僅かに見えます。春には川縁の桜並木が眺望でき、見返せば比叡山もしっかりと見えます。夏には大文字の幾つかが見渡せ、京都ならではのすばらしいロケーションに囲まれています。
そんな場所に文鎮をごそっと置き沈めるのような雰囲気で、線の太い量感のあるコンクリートの建物をイメージしながら計画しています。

建築概要
 【 敷地概要 】
 ・場所   :京都府京都市
 ・敷地面積 :115.45 ㎡
 ・用途地域 :市街化区域 第1種低層住居専用地域 建蔽率60%・容積率150% 第1種高度地域(5M+1.25/1<12M) 高さの最高限度10M
 ・前面道路幅員:(西)6.0 m
 【 工事概要 】
 ・工事種別 :新築(一戸建ての住宅)
 ・建築面積 :55.37 ㎡
 ・延べ面積 :108.23 ㎡(地階含む建物全体:136.85 ㎡)
 ・構造/規模:RC造一部木造 地下1階・地上2階
 ・最高の高さ:6.50 m
 ・基礎仕様  :鉄筋コンクリート造ベタ基礎
 【 主な仕上 】
 ・屋根:屋上緑化・ウレタンFRP複合屋上緑化専用防水
 ・外壁:ガラス繊維強化セメント板外断熱型枠打ち込み工法
 ・内装:床/スプルースフローリング 壁・天井/漆喰内装用塗料・化粧型枠コンクリート打ち放し
 【 設計/施工 】
 ・設計:庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋)
 ・施工:京都建設株式会社
 ・家具:カリエラ ダイニングチェア:potitek

Photo:絹巻豊

関連記事:

    None Found

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

More Projects